FC2ブログ




【P1G-TAC】Demi-Season Jacker "FWJ" デミシーズンジャッカー / ウクライナ軍 フリース











病み上がりのコット兄さんです。










くっそー!

インフルもらった!

先週、風邪にしては辛いと思って

病院に言ったらビンゴでしたよ。

インフル完全にナメてました!



おかげで先週は5日間もお休みに。

急なお休みでご迷惑をお掛けしました。

今はすっかり良くなってます。

病気でずっと寝てるのって辛いですね。

もう嫌です。


次からは予防接種しようかなー。










さて、そんな病み上がり一発目の

ブログにふさわしい(なにが?)

商品が入荷しました!




これは本当にカッコ良くて

ヤバいです!






180208-5.jpg
【P1G-TAC】
Demi-Season Jacker "FWJ"
¥21,800+tax







【P1G-TAC】

デミシーズンジャッカー
"フィールドウォーマージャケット"







180208-1.jpg
【P1G-TAC】
Demi-Season Jacker "FWJ"
¥21,800+tax







何やら独特のオーラを放つ
こちらのフリース。


日本国内ではほぼ流通のないウクライナの
ブランドの物で、このブランド名を聞いて
知っていたという人は相当な通。
と言うよりは、ほぼ軍オタレベル。


それほど日本では珍しいブランドですね。


もちろんブランド自体はウクライナ軍や
特殊部隊で使われるプロダクトを生産する
本格タクティカルブランド。







180208-2.jpg






そして更に。

ブランドの珍しさもそうなんですが、
今回ご紹介しているこのジャケット。

実はもう生産していないんです!

つまり、現在手に入れられるのは、
ほぼここにある物だけだと思います。


と言うわけで、相当入手困難な
フリースジャケットだと言う事です。







180208-3.jpg






「BearFur」と名付けられた
毛足の長いフリース。

程よく厚さもあって、とてもしっかり
とした印象のフリースです。

ほんと、熊みたいです。


そしてこのフリース、実は
ストレッチ素材になっているんです!

見た目からは想像できないほど、
かなり良く伸びます。

特に腕を動かした時にそれが実感でき、
アクティブな動きにも対応できるように
考えられた素材になっています。

柔らかく滑らかな肌触りで、通気性と
耐摩耗性に優れたフリースです。





180208-4.jpg






肩周り、ひじ下、ポケット周りには
ハードシェルタイプのナイロンが
貼られています。


こちらもかなりしっかりと厚みがあり、
様々なストラクチャーから耐えられるよう
強いナイロンが使われています。


こういう素材の切り替えしは、本格的な
タクティカルウェアらしくてビジュアル的
にも高ポイントですね。





180208-6.jpg

180208-7.jpg






アームがUS軍のECWCSフリースのように
太くないのもポイントです。

なので、更に上からアウターを重ねた時に
袖が通しやすいのがいいですね。


アウターとしてもインナーとしても
状況や季節に合わせて着回し可能です。






180208-9.jpg
【P1G-TAC】
Demi-Season Jacker "FWJ"
¥21,800+tax







今シーズンはミリタリーのフリース人気が
特に高まっていますね!


間違いなく差が付く超レアなアイテム!
是非お店でご覧になって頂きたいです。


気になる方はお早めに!
それではまた。









【この商品を購入】








kottony


千葉県千葉市中央区
新宿1‐2‐1 井澤ビル1F(地図
12:00-21:00(不定休)
TEL/FAX 043-310-3222
kottony@gmail.com



◆ブログに掲載の商品は通販可能です◆

お問い合わせフォーム
オンラインストア
Facebook
Instagram

オンラインストアにない商品は、お問い合
わせフォームかTELでお気軽にどうぞ。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/02/08 22:15 ] メンズ | TB(0) | CM(0)




kottony コットニー

Facebook