【EASY KNIT】 TWO-TONE CREW NECK PULL OVER 【イージーニット】 ツートーンクルーネックセーター Made in Canada (ユニセックス)











まだ首と背中が痛いです。










今日は、昨日の液体バンテリンから
貼るバンテリンにグレードアップ。



グレードアップなのか?
どっちがリッチ感あるんだ?

シップの方が絶対にランニングコスト
悪いと思うんだけど。



だからリッチ感があるのだ。
グレードアップなのだ。



とにかく、首筋からシップの一端が
チラ見えする後ろ姿ってのは、
おっさんっぽくて良い。


おっさんのグレードも上がった気分。



それになんか、
優しくされそうだし。笑

おっさんはいたわりましょう。








さて、本日のご紹介。
カナダから素敵なニットが届いております。


こちら早くもkottonyの店頭で人気です!






ez1.jpg
【EASY KNIT】
TWO-TONE CREW NECK PULL OVER
¥13,000 + tax







【EASY KNIT】イージーニットの
ツートーンクルーネックセーターです。
男女兼用。


Made in Canada








ez2.jpg
【EASY KNIT】
TWO-TONE CREW NECK PULL OVER
¥13,000 + tax





コットン/アクリルのニットです。

・Brown/Navy
・Grey/Nany


実は完売していましたが
再入荷しました!

そしてこれが
今年最終入荷になります!






ez5.jpg






【EASY KNIT】はカナダの
オンタリオにあるニットメーカー。

現地の学校向けにスクールニットを
生産しているファクトリーです。

また、EASY KNITがつくる確かな製品は
カナダやアメリカの有名ショップにも並ん
でいます。






ez3.jpg

ez11.jpg
【EASY KNIT】
TWO-TONE CREW NECK PULL OVER
¥13,000 + tax






シンプルな形のセーターだからこそ、
少し違ったデザインが気になります。

2色で切り替えたバイカラー。

たった2色。

同じ配色を使ったアイテムでも、その配置
によって無数の違った表情が生まれます。

それこそがバイカラーの魅力。


配置のセンスが、その物の魅力を
大きく左右します。






ez4.jpg

ez12.jpg
【EASY KNIT】
TWO-TONE CREW NECK PULL OVER
¥13,000 + tax






むずかしく考えず、
襟付きのシャツに合わせたり。


また、コットンとアクリル素材だから、
素肌に触れてもウールのようにチクチク
しません。

薄手のカットソーやTシャツの上から
さらっと気軽に重ねて。







ez6.jpg

ez7.jpg

ez8.jpg

ez9.jpg
【EASY KNIT】
TWO-TONE CREW NECK PULL OVER
¥13,000 + tax





セーターといえば、
やはりウール製品。

保温性から言えば、コットンやアクリルと
比較にならないものがあります。


しかし、コットン/アクリルにも当然
良いところがたくさんありますね。

まずは、先ほども言いましたが、ウールに
比べ肌への刺激が少ないこと。

それと、お洗濯が容易であること。
ウールのように洗剤や水温、乾燥の仕方な
どなど、あまり気にせずに行えます。

それからなんと言ってもプライス。
ウール製品よりもはるかにリーズナブル。


そんなこんなで、
やはりウール製品よりも気軽にガシガシと
使えるところがいいと思います。






ez10.jpg
【EASY KNIT】
TWO-TONE CREW NECK PULL OVER
¥13,000 + tax






サンプル写真がパンツばかりで、
女性の皆さんには申し訳ないです。

もちろんスカートの合わせも
とっても可愛かったですよ!




ぜひお店でご覧下さい。



本日は【EASY KNIT】イージーニットの
2トーンクルーネックセーターをご紹介
いたしました。


それではまた。









kottony

千葉市中央区新宿1‐2‐1
井澤ビル1F
12:00-21:00(不定休)



◆ブログに掲載の商品は通販可能です◆
お問い合わせはこちらまで。
TEL/FAX 043-310-3222
お問い合わせフォーム
☆kottonyオンラインストア☆

オンラインストアにない商品は、お問い合
わせフォームかTELからお気軽にどうぞ。


関連記事
スポンサーサイト

【Yarmo】 Military Trench 【ヤーモ】 ミリタリートレンチコート Made in England (ユニセックス)






朝から首が痛い。










いや待て、首だけじゃない。
首から続く背中の方まで痛い。



初めは寝ちがえたと思ったんですが...




これってまさかの
スマホ症候群?



たぶん間違いない。

しかもスマホだけではない。
毎日何時間もパソコンの前にいるので、
それも原因ですねきっと。

調べ物も多いから、時にはパソコン操作し
ながら片手でiphoneいじってますからね。笑


首動かすと痛いから、
今日は一日ロボットみたいな動き。



なんとここへ来て、おっさん
まさかの現代病ゲット!

みなさんも気をつけましょう。







さて本日の商品紹介は、
急遽ご紹介となるこちら!


9月の入荷後、早くも完売してしまった
大人気コートが奇跡の再入荷です!










yt4.jpg
【Yarmo】
Military Trench
¥36,000 + tax






【Yarmo】ヤーモの
ミリタリートレンチコートです。


Made in England





9月にはすでに
完売してしまった人気商品。


どのお客様にも
「再入荷はありません。」
と、お伝えしていましたが、

なんとMのみ再入荷しました!

すごい! 奇跡! 
メーカー様ありがとうございました!

(もう本当に入荷しません。)







yt1.jpg

yt2.jpg

yt3.jpg
【Yarmo】
Military Trench
¥36,000 + tax





洗いをかけたトレンチコートは、
そのクタっとした質感がとても素敵。

ボタンの留め方やベルト使いによって
様々なスタイルが楽しめます。


時に女性的に。
時に男性的に。






yt5.jpg





イギリスの軍用コートに
端を発するトレンチコート。

現在では、バーバリーをはじめとする多く
のブランドからファッションアイテムとし
てリリースされています。




そしてYarmoのコート。
やはりちょっと違う。

通常トレンチコートについているエポーレ
ット(肩のボタン留めストラップ)や
ガンパッチ(ストームフラップ)など、
トレンチコートの基本ディテールを排除し
よりシンプルなデザインになっています。


これにより、
気軽に使えるコートとして様々なスタイル
に取り入れやすくなっています。






yt6.jpg

yt9.jpg
【Yarmo】
Military Trench
¥36,000 + tax






そして特筆すべき点がもう一つ。

ベルトの位置。


通常の物よりかなり高い
位置に配置されています。

そうすることで作られる
美しいシルエット。

前で普通に絞める。
または、後ろで結ぶ。

どちらにしてもキレイな
シルエットが生まれます。


特に女性的なラインは
つくりやすいと思います。







yt14.jpg

yt11.jpg

yt12.jpg





柔らかな裏地が、自然で優しい
雰囲気を作り出しています。

袖をまくった時の感じも素敵です。



また、表地と裏地の間には自然と空気を含
むので、それなりに防寒の効果がありそう
です。





yt8.jpg

yt13.jpg

yt7.jpg

yt10.jpg




衿裏にはチンストラップを装備。


ハンドウォーマーは奥まで深く、
大きめの財布もすっぽりと入ります。




yt15.jpg
【Yarmo】
Military Trench
¥36,000 + tax






カラーはOLIVE。

Mのサイズ感ですが、男女で着方が違った
り、色々な提案ができる為、あえて記述は
いたしません。 

ぜひ店頭でお試しになって
頂きたいと思います。





気になる方は
ぜひお早めにどうぞ!




本日は【Yarmo】ヤーモの
ミリタリートレンチコートを
ご紹介いたしました。


それではまた。










kottony

千葉市中央区新宿1‐2‐1
井澤ビル1F
12:00-21:00(不定休)



◆ブログに掲載の商品は通販可能です◆
お問い合わせはこちらまで。
TEL/FAX 043-310-3222
お問い合わせフォーム
☆kottonyオンラインストア☆

オンラインストアにない商品は、お問い合
わせフォームかTELからお気軽にどうぞ。


関連記事

別冊【2nd】 「SNAP #7」発売!  撮影協力させて頂きました!








人気雑誌、別冊【2nd】から、
「SNAP #7」が、9/26(金)に
発売されました!








2nd snap #7






特集のメインは、
「お洒落業界人スナップ」ということで
、今回はkottonyの田島も撮影協力させて
頂いております。




多くのファッション雑誌の中でも特に好き
なのがこのスナップの特集。

色んな人のスナップを見ることで沢山の
刺激を受けたり、発見がありますよね。



使っているアイテムはもとより、サイズ感
や色目、シルエットのつくり方など、ブラ
ンド名と言うよりは、そんなところに注目
して見る事が多いです。




今回もアイテム別にコーデが分けられてい
るので、様々なスタイルに挑戦する時には
、その度に引っ張り出して参考にしてみる
といいと思います。



ぜひ日々のコーディネイトの参考として
お手元に置いて置くことをお勧めします!







今回の取材にて大変お世話になりました、

2nd編集部の三島さん
ライターの牛島さん
カメラの会田さん

この場を借りて御礼申し上げます。
ありがとうございました!









「2nd SNAP #7」
枻(えい)出版社
定価 925円 + 税



ぜひ書店で!

※kottonyでの
お取り扱いはございません。




それではまた。








kottony

千葉市中央区新宿1‐2‐1
井澤ビル1F
12:00-21:00(不定休)



◆ブログに掲載の商品は通販可能です◆
お問い合わせはこちらまで。
TEL/FAX 043-310-3222
お問い合わせフォーム
☆kottonyオンラインストア☆

オンラインストアにない商品は、お問い合
わせフォームかTELからお気軽にどうぞ。


関連記事
[ 2014/09/26 21:38 ] プレス/メディア/媒体 | TB(0) | CM(0)




kottony コットニー

Facebook