FC2ブログ




【U.S. NAVY】1980s Vintage Coat 【U.S.ミリタリー】1980年代 アメリカ海軍ヴィンテージコート (デッドストック)











家具を組み立てる時に付いてくる
しょっぼい専用工具がすぐに捨てられない
コット兄さんです。










この時期は本当にブログが書けない。

書きたいのに書けない。

今は次のシーズンの展示会ラッシュだから

休みも増えるし、オーダーの締め切りにも

追われるしでほんとキツイキツイ。

ついでに今日はバレンタインデーだから

チョコの受け取りにも大忙し!

ってな感じで書きたかったけど

そこは気を失いかけるほど暇でした。

2月の後半戦も宜しくお願いいたします。










さて、ブログは書けてませんが

色々と入荷しております!

こちらも大変ご好評で

入荷後に完売しましたが

再入荷したのでようやくご紹介です!





190213-23.jpg
【U.S. NAVY】
1980s Vintage Coat
=DEADSTOCK=
¥14,800 + tax







1980年代にアメリカ海軍で使われていた
ステンカラータイプのコートが入荷しました。


当時の貴重なデッドストック(未使用品)
になります。







190213-4.jpg
【U.S. NAVY】
1980s Vintage Coat
=DEADSTOCK=
¥14,800 + tax






一見すると、
よく見かけるUS軍のAll Weather Coatの様
にも見えますが全くの別物となります。


All Weather Coatに比べて球数が少なく、
デッドストックで尚且つ良好なサイズを見
つけるのは大変厳しくなってきています。






190213-5.jpg

190213-6.jpg





All Weather Coatとの大きな違い。


まず一つ目は、
肩にエポーレットがない事。

これが苦手な方もいると思うので、そんな
方にはおすすめです。



そして二つ目は、
ライナーが取り付けられない事。

デメリットのようにも聞こえますが、
個人的には断然こちらが好み。

何故かというと、All Weather Coatの方は
ライナーが着脱出来て良いのですが、ライ
ナーを外してコート単体で着る時に取付用
のジッパーがちょっと邪魔なんですよね、
見た目にも。

何より、この手のコートにライナーを付け
た時のシルエットがあまり好みじゃないと
言う事もあります。


ただし、以上の点は個人の好みによる物
なので、どちらが良いと言う事ではありま
せん。






190213-1-1.jpg

190213-9.jpg

190213-1.jpg

190213-2.jpg

190213-3.jpg
【U.S. NAVY】
1980s Vintage Coat
=DEADSTOCK=
¥14,800 + tax






少しオーバーサイズ気味に着た時の
シルエットが抜群です。


生地の厚さも丁度良く、
しっかりとしているのに生地が張らず、
程良い落ち感があります。


カラーはネイビーなんですが、ほとんど
ブラックと言って良いほどの濃紺。

見た目はほぼブラックですね。






190213-10.jpg

190213-15.jpg






そしてこの生地感の良さ。


実はこのコート、アメリカ軍では
レインコートとして使われていました。
なので、雨の日の使用が可能です。

今から30年以上前の物ですが、
とても良く撥水してくれますよ。


素材はコットンとポリエステルが50/50。

デッドストックですがワンウォッシュされ
ていてパッカリングも出ているので、
レインコートとは思えないほど雰囲気ある
生地感の良さになっています。






190213-19.jpg

190213-20.jpg





腕の部分だけ裏地が付いていて、
滑りも良く着やすくなっています。


袖口にはボタンなどの余計な物が一切ない
のでロールアップもし易いです。





190213-16.jpg

190213-17.jpg






袖付けは前がセットインスリーブで
後はラグランスリーブという、
いわゆるスプリットラグラン。

洒落てますね。





190213-12.jpg

190213-22.jpg





ビンテージ物のこういう所、
たまりません。

襟裏や台襟のステッチの数が
多ければ多いほど気分が上がります。

こういう所の補強ステッチを見ると
作りの良さがうかがえますね。





190213-13.jpg

190213-14.jpg






チンストラップもいいですね。
ボタンで格納できます。

襟を立てて留めたりと、
お好みでアレンジできます。






190213-21.jpg
【U.S. NAVY】
1980s Vintage Coat
=DEADSTOCK=
¥14,800 + tax






スペックタグもしっかり付いています。
1986の文字が見えます。


数年前は良く出たモデルだと思いますが、
現在はグッドサイズ・グッドコンディショ
ン共に枯渇化しています。




是非お見逃しなく。
それではまた。









【この商品を購入】









kottony

千葉県千葉市中央区
新宿1‐2‐1 井澤ビル1F(地図
12:00-21:00(不定休)
TEL/FAX 043-310-3222
kottony@gmail.com



◆ブログに掲載の商品は通販可能です◆

お問い合わせフォーム
オンラインストア
Facebook
Instagram

オンラインストアにない商品は、お問い合
わせフォームかTELでお気軽にどうぞ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/02/14 22:48 ] ヴィンテージ | TB(0) | CM(0)

【ERA.】BUBBLE CALF MINI WALLET 【イーラ】バブルカーフミニウォレット

※2/7(木)はお取引先メーカー様の展示会へ出席の為、店舗及びオンラインストアの出荷業務はお休みになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。










歯磨き粉の最後の一絞りは両手使うと
歯ブラシが持てないねコット兄さんです。










手離すと引っ込むね。

頑張り過ぎて出し過ぎると

貴重な最後の一絞り床に落とすね。

あ、今思った

直接口に入れればいいじゃん。

これどうよ。

我ながら大発見だな。

おれ天才。



はい? なに?

歯ブラシ置いて付ければいいじゃんとか

言わない言わない。










本日はこちらです。






190204-2.jpg
【ERA.】
BUBBLE CALF MINI WALLET
¥16,000 + tax





お待たせしました!

ERA.(イーラ)のミニウォレットが
ようやく再入荷しました!!






190204-1.jpg
【ERA.】
BUBBLE CALF MINI WALLET
¥16,000 + tax



--------------------------------------


【ERA.】

「ともに、時を行く」
ふれて、使って、気持ちが喜ぶもの。
今を重ねて、日々を踏みしめ。
同じ時代を作るように。
あなたとともに時を行くもの、イーラ。


--------------------------------------




2018AWに誕生したばかりの
新ブランド「ERA.」ですが、
早くも当店では人気となっています。


以前ご紹介したウォレット3種類と
サコッシュは瞬く間に完売となりました。


現在メーカーさんのほうでもなかなか数が
揃わないので、今回はこちらのミニウォレ
ットの3色のみ確保する事が出来ました。





190204-6.jpg

190204-7.jpg
【ERA.】
BUBBLE CALF MINI WALLET
¥16,000 + tax





人気の理由と言えば
まずはその素材。


このシリーズの最大の魅力はこの素材に
あると言っても過言ではないほど、

とにかく触れた瞬間から手に吸い付く様な
超ソフトな質感で、ずっと触って居たくな
るほどの心地良さです。



使われているのはフランスのタンナー
「デュプイ社」のカーフレザー。

「デュプイ社」は1948年創業に創業した
フレンチカーフの代表格。


あのバーキンとケリーバッグにもデュプイ
社のカーフレザーが使われており、

現在は長年付き合いのあったエルメス社に
買収され傘下に入っています。






190204-10.jpg






そして洗練されたデザイン。
サイズはとってもコンパクト。


あえて可能な限りミニマルなデザインに
してあるので、大きい財布を持ちたくない
方や中身を必要最小限にすっきりとさせた
い方におすすめです。






190204-5.jpg






上から入るカードポケットは2つ。
他にサイドから入れるフリーポケットが2つ。


やや物足りない感じもしますが、普段カー
ドを数枚しか持たない方なら十分かと思い
ます。






190204-4.jpg

190204-3.jpg

190204-8.jpg

190204-9.jpg
【ERA.】
BUBBLE CALF MINI WALLET
¥16,000 + tax





自分はあまり財布を替えたり
しないのですが、

「久しぶりに財布替えようかな」
見た瞬間にそう思ったブランドでした。



カラーはNavy、Taupe、Grayの3色。
Navyは前回ご用意の無かったカラーです。


ぜひお店でご覧下さい。
それではまた。









【この商品を購入】









kottony

千葉県千葉市中央区
新宿1‐2‐1 井澤ビル1F(地図
12:00-21:00(不定休)
TEL/FAX 043-310-3222
kottony@gmail.com



◆ブログに掲載の商品は通販可能です◆

お問い合わせフォーム
オンラインストア
Facebook
Instagram

オンラインストアにない商品は、お問い合
わせフォームかTELでお気軽にどうぞ。


関連記事
[ 2019/02/05 22:02 ] 小物・アクセ etc... | TB(0) | CM(0)

【French Army】1970s Vintage Wool Blanket 【フランス軍】1970年代 ヴィンテージウールブランケット (デッドストック)











組体操の扇ってお互いの距離感が
いつもしっくりこないねコット兄さんです。










しっくりこないと言えば

最近の仕事ぶり。

毎年の事なんだけど

この時期ってシーズンの端境期だから

春物の入荷を待つ時期で

ちょっと入荷量が落ち付いちゃうんです。

こっちはやる気満々でミットを構えてるん

だけど、投げる玉がないわけ。

だからちょっと拍子抜けして

やる気を持て余しちゃう感じ。

そう、何だかしっくりこない。

ただでもね、

予想もしなかったスペシャルな商品が

突然舞い込んで来たりするのもこの時期で

正直気が抜けないのも事実。

なので皆さんも引き続き

ブログ、インスタ、

そして店頭での情報(←これが一番)など

日々のチェックをお忘れなく。

よろしくお願いします。








それでは本日はこちらです。




190128-5.jpg
【French Army】
1970s Vintage Wool Blanket
¥7,900+tax






1970年代のフランス軍の
ヴィンテージウールブランケットが
デッドストックで入荷しました!






190128-4.jpg
【French Army】
1970s Vintage Wool Blanket
¥7,900+tax







表記がないので分かりませんが、恐らく
ほぼウール素材で出来たブランケットと思
われます。


サイズ約180cm×120cmと
ミリタリーのブランケットとしては
標準的な大判サイズです。


人気のミリタリーのブランケットですが、
正直なかなか出て来ないアイテムでもあり
ます。


特に年代の古いデッドストック物となると
本当に探すのに苦労します。






190128-7.jpg






そんな中、今回はフランス軍の物で
刺繍入りタイプを発見する事が出来ました。


それぞれの四つ角には、年代を表す二桁の
ナンバーやアルファベットが刺繍されています。


アルファベットの方はどういう意味でしょ
うかね。勉強不足ですみません。
ぜひ分かる方がいたら教えてください。


ただとにかくこの刺繍が可愛いんです。
色もいいですよね。


いろんな国のミリタリーブランケットが
存在しますが、フランス軍のこのタイプは
個人的にもすごく好きなデザインです。






190128-2.jpg
【French Army】
1970s Vintage Wool Blanket
¥7,900+tax






そしてなんと言ってもその質感。
すごく柔らかいんです。


ミリタリーのブランケットって、体に掛け
るというよりもラグマットのように敷いて
使った方が良いくらい硬くてハリハリの物
が多いのですが、これは違いました。


キャンプなどで肌寒い時に膝や肩に掛けた
り出来るくらい柔らかい素材になっています。


もちろんラグマットのように敷物として使
うのもありです。






190128-6.jpg

190128-9.jpg

190128-8.jpg







刺繍はチェーンステッチになっていて
とても可愛いです。


下書き用のマーキングでしょうか。
薄っすらと塗料のような跡が残っている物
もあったりと、細かなディテールにも素朴な
雰囲気が漂っています。






190128-10.jpg

190128-11.jpg
【French Army】
1970s Vintage Wool Blanket
¥7,900+tax





部屋でも外でも車でも。

置いておくだけでも手軽に雰囲気作りが
出来てしまうのでおすすめです。



ぜひお店でご覧下さい。
それではまた。









【この商品を購入】








kottony

千葉県千葉市中央区
新宿1‐2‐1 井澤ビル1F(地図
12:00-21:00(不定休)
TEL/FAX 043-310-3222
kottony@gmail.com



◆ブログに掲載の商品は通販可能です◆

お問い合わせフォーム
オンラインストア
Facebook
Instagram

オンラインストアにない商品は、お問い合
わせフォームかTELでお気軽にどうぞ。


関連記事
[ 2019/02/01 21:07 ] ヴィンテージ | TB(0) | CM(0)




kottony コットニー

Facebook